FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


【セミナー】5月31日ETEC活用セミナー東京(第18回)で講演をします。
カテゴリ:セミナー / テーマ:情報処理技術者試験 / ジャンル:コンピュータ
ETEC活用セミナー東京 (第18回)
『組込み技術者育成・教育支援制度導入の手引き』
~JASA組込みソフトウェア技術者試験(ETEC)の活用~


組込みソフトウェア産業は平成20年度より日本標準産業分類3912として規定され、その位置づけがますます重要になってきています。国内組込みソフトウエア開発費の直近5年間(2004~2009年)の平均成長率は推計約15%と著しくその規模が拡大しており、今後さらに発展していくことが期待されています。しかし、これまで組込み業界における人材育成は現場中心のOJTが主流であり、体系的な人材育成カリキュラムの整備などが求められていました。JASAは業界として組込み技術者のスキル評価を推進するために、ETEC(組込み技術者試験制度)を実施し、4年目を迎えました。ETECは業界内の認知もすすみ、技術者のスキル測定、新入社員研修での成果測定など、人材育成の目的に沿って効果的に活用いただいています。今後、より広く、より深くスキルを測りたいというご要望にお応えできるよう、組込み技術者試験制度(ETEC)の拡充を計画しております。今回で第18回となるETEC活用セミナーでは、ETECを企業戦略の中で活用し、技術者育成に取り組んでいる企業の事例と、組込み技術者試験制度(ETEC)の活用法についてご紹介いたします。

■主催:社団法人組込みシステム技術協会
■日程・時間・会場・定員:
日程 時間 会場 定員
5月31日(月) 13:30~16:00 東実年金会館4階 大会議室
http://www.jasa.or.jp/top/pdf/map.pdf 80名
■参加料:無料

■参加特典:
1.日経エレクトロニクス誌 社団法人組込みシステム技術協会より1年
 (27冊)プレゼント

2.カラフルなデザインのポストイット プレゼント

■対象:企業の総務・人事担当、組込み教育担当、組込み開発部門、ETSS導入検討企業など

■講師紹介:
【JRCエンジニアリング株式会社 総務部長 砂田裕一氏】
85年 JRCエンジニアリング株式会社入社
国内外に適用するマルチメディア交換装置、多機能端局装置のソフトウエア開発を担当し、その後、PHS端末を始めとする各種無線装置のアプリケーションや通信プロトコルの開発を担当した。
最近は、経理、資材、人事を統括し、中でも、全社向け教育の企画、立案、実施に力を入れており、08年ISO9001認定取得を足掛かりに、ソフトウエア開発業務に従事する者の”資格”を確立すべく、活動している。 http://www.jrce.co.jp/index.html

【社団法人組込みシステム技術協会 ETEC運営事務局 近森 満】
大手電気メーカー、外資系IT教育ベンダー、オープンソース系技術者資格認定団体などを経て、2006年より組込みシステム分野の人材育成・教育支援を行う株式会社サートプロを設立する。現在はETEC運営事務局としてJASA組込みソフトウェア技術者試験の普及・啓蒙活動のほか、組込み人材育成と教育支援事業を行う。
http://www.certpro.jp

■セミナープログラム※


時間 プログラム
13:00 受付開始
13:30 開始
13:35 1.企業戦略に基づくソフトウエア技術者の育成について
JRCエンジニアリング株式会社 総務部長 砂田裕一氏
講演内容:
JRCエンジニアリングは、メーカー子会社にありがちな受け身体質があり、一方で、コストダウン要請や、オフショア開発が迫られるという現実がある。 この傾向に対処すべく、JRCエンジニアリングでは、グループ企業でのポジションではなく、組み込み系ソフトウエア開発という世間でのポジションを認識することで受け身体質からの脱却を図り、その上で企業戦略、取り巻く環境に基づく育成方針を掲げ、その方策として育成プログラムを設定した。 本講演では、現状分析から導かれたETECクラス2試験採用の経緯を現状分析と共に紹介し、ETECクラス2試験結果から導かれる育成課題も併せて紹介する。
14:35 質疑応答
14:40 2.ETECの具体的導入方法と企業で使えるベンチマーク
社団法人組込みシステム技術協会 ETEC運営事務局 近森 満
講演内容:
企業で採用された組込みソフトウェア技術者試験クラス2は企業内でどのように利用・活用されているのか、具体的な事例を基に解説する。また、試験開始から3周年を迎え、蓄積された受験者の傾向や、平均点など企業で使える分析データを公開しつつ、使い方を解説する。加えてETECと技術者育成を連動させた教育への取り組みも提案する。
15:50 質疑応答
16:00 終了
※セミナープログラムにつきましては、予告なく変更することがございます。
※参加者特典として日経エレクトロニクス誌を、社団法人組込みシステム技術協会よりプレゼント致します。
 参加特典ポリシーは申込ページをご覧ください。

なお、社団法人組込みシステム技術協会のプライバシーポリシーはhttp://www.jasa.or.jp/etec/privacy/をご覧ください。


本セミナーは予約制です。お申込みはオンラインで下記URLからお願いいたします。
なお、満席になり次第締め切らせていただきます。


お問合せ
社団法人組込みシステム技術協会
ETEC運営事務局
(株式会社サートプロ内)
e-mail:etec@certpro.jp
web: http://www.jasa.or.jp/etec/
電話:03-5821-7973 
FAX:03-5821-0444
スポンサーサイト
2010.05.11 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


【OESF】Android Steps Ahead 2010/Tokyo 開催のご案内
カテゴリ:セミナー / テーマ:ITニュース / ジャンル:ニュース


【OESF】Android Steps Ahead 2010/Tokyo 開催のご案内

Androidの団体であるOESFが4月21日にこれまでの成果と今後のビジョンを含めて発表させていただきます。
設立1周年イベント【Android Steps Ahead 2010/Tokyo】を開催します。

イベントでは、Androidが組込みに応用されるシーンを
セミナーとデモ展示を交え、多数ご紹介させていただきます。

また実際にリビングルームのセットを組み、Androidが活躍する姿を
ご覧いただきます。

★世界初の携帯電話以外でのAndroid活用を是非ご体感ください。
★全セミナー無料にてご参加いただけます。


申し込みが殺到した場合は、先着順での受付とさせて頂きますので、
是非お早めにお申し込みをお願いいたします。

↓↓↓ お申し込みはコチラ ↓↓↓
http://www.oesf.jp/modules/eguide/event.php?eid=7#form
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


★ Android Steps Ahead 2010/Tokyo 開催概要 ★
【日時】 2010年4月21日(水) 10:00~18:30 (開場9:30)
【場所】 国際ファッションセンターホール(東京・両国)

詳細な開催内容はコチラ↓↓↓
http://www.oesf.jp/modules/activity/index.php?content_id=21 (日本語)
http://www.oesf.jp/modules/activity/index.php?content_id=24 (英語)


◆Androidが実現する近未来をステージ上に再現!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Keynote Trackでは、OESFの活動のご紹介に続き、OESFが提唱する
これからのAndroidをベースとしたDigital Homeのビジョンを
ステージに実際のリビングルームを再現し、デモを交えてご紹介。



http://www.oesf.jp/modules/activity/index.php?content_id=22#keynote


◆Androidの最新動向を国内外のキーパーソンが紹介!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
General Trackでは、AndroidによるDigital Home実現に向けての
OESFの取り組み、会員各社のプロダクトやソリューションをご紹介します。
また、車載ナビゲーションシステムに代表されるAutomotive環境への
取り組み、クラウド環境におけるAndroidデバイスの果たす役割や将来像、
そして、Androidエンジニアの教育、育成といった各種取り組みをご紹介。



http://www.oesf.jp/modules/activity/index.php?content_id=22#general


◆OESFの取り組みを技術面から解説!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Technical Trackでは、Android技術者の方を対象とし、OESFが公開した
Embedded Masterの解説から利用方法、OESF Platform Builder、
OESF Market Place SDKなどのご紹介を予定。
また、IP-Communications WGの公開APIをベースとしたアプリケーション開発
の実例をご紹介。


http://www.oesf.jp/modules/activity/index.php?content_id=22#technical



***** デモ展示 *****
当日は、OESF会員企業によるソリューション展示コーナーも設けております。
ゆっくりとデモをご覧いただきながら、個別に商談等もできるスペースになっております。
また、17:00以降はビール、ワインなどをお出しいたしますので、
是非、会員企業との交流/情報交換の場としてご活用ください。

出展企業一覧
⇒ http://www.oesf.jp/modules/activity/index.php?content_id=23


↓↓↓ お申し込みはコチラ ↓↓↓
http://www.oesf.jp/modules/eguide/event.php?eid=7#form
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。


=============
一般社団法人Open Embedded Software Foundation事務局
東京都新宿区西新宿5-7-5 アインパール1F
TEL 03-6276-4444
FAX 03-6276-3724
http://www.oesf.jp/

*************************
2010.04.02 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


【ETEC】ETEC活用セミナー東京 17回目の開催:豪華特典あり。
カテゴリ:セミナー / テーマ:ITニュース / ジャンル:ニュース
■■■ 第17回 ETEC活用セミナー東京
■■□ 『組込み技術者育成・教育支援制度導入の手引き』
■■■ ~JASA組込みソフトウェア技術者試験(ETEC)の活用~



「2009年版組込みソフトウェア産業実態調査報告書」では組込みソフトウェア技術
者は対前年比6.4%増えており、不足する技術者数は減少したものの、6万9,000人が不
足しているとしています。しかし、昨年度は世界的な経済不況により、組込み業界でも
個々の企業で経営計画の見直しが図られ、人事戦略・育成計画変更も余儀なくされまし
た。そのような中、3周年を迎えた組込み技術者試験制度(ETEC)は、技術者のスキル
測定、新入社員研修での成果測定など、人材育成の目的に沿って効果的に活用いただい
ています。そしてより広く、より深くスキルを測りたいというご要望にお応えできるよ
う、組込み技術者試験制度(ETEC)の拡充を計画しております。今回で第17回となる
ETEC活用セミナーでは、ETECを実際の教育体系に組み込んで技術者育成に成功している
企業の事例と、組込み技術者試験制度(ETEC)の活用法についてご紹介いたします。

■主催:社団法人組込みシステム技術協会

■日時:3月3日(水) 13:30~16:00

■会場・東実年金会館4階 大会議室
http://www.jasa.or.jp/top/pdf/map.pdf

■参加:無料 定員80名

■特典:
1.日経エレクトロニクス誌 社団法人組込みシステム技術協会より1年
(27冊)プレゼント
2.カラフルなデザインのポストイット プレゼント

■対象:企業の総務・人事担当、組込み教育担当、技術スキル管理担当、
組込み開発部門、ETSS導入検討企業など

■講師紹介:
【ブラザー工業株式会社 製造部 テクノロジーセンター 小林 一夫氏】
【社団法人組込みシステム技術協会 ETEC運営事務局 近森 満】

■セミナープログラム※
13:00 受付開始
13:30 開始
13:35
1.ブラザー工業の組込みソフトウェア技術者育成と評価について
ブラザー工業株式会社 製造部 テクノロジーセンター 小林 一夫氏
講演内容:
ブラザー工業では、ETSS研修ガイドなどを参考に、組込みシステムのユニーク
な技術者教育を実施して来たが、その背景や技術者育成と評価について概要を
紹介する。ETSSの教育効果の測定とメンバーの実力判定のために、JASAのET
ECクラス2試験を採用した 結果を教育カリキュラムも含めて紹介する。

14:35 質疑応答

14:50
2.ETECの具体的導入方法と企業で使えるベンチマーク
社団法人組込みシステム技術協会 ETEC運営事務局 近森 満
講演内容:
企業で採用された組込みソフトウェア技術者試験クラス2は企業内でどのよう
に利用・活用されているのか、具体的な事例を基に解説する。また、試験開始
から3周年を迎え、蓄積された受験者の傾向や、平均点など企業で使える分析
データを公開しつつ、使い方を解説する。加えてETECと技術者育成を連動
させた教育への取り組みも提案する。

15:50 質疑応答
16:00 終了

※セミナープログラムにつきましては、予告なく変更することがございます。

※参加者特典として日経エレクトロニクス誌を、社団法人組込みシステム技術協会より
プレゼント致します。

本セミナーは予約制です。お申込みはオンラインで下記URLからお願いいたします。
https://www.e-ssl.jp/~certpro/seminar/
なお、満席になり次第締め切らせていただきます。

参加特典ポリシーは申込ページをご覧ください。

なお、社団法人組込みシステム技術協会のプライバシーポリシーは
http://www.jasa.or.jp/etec/privacy/をご覧ください。


■お問合せ
社団法人組込みシステム技術協会
ETEC運営事務局
(株式会社サートプロ内)
e-mail:etec@certpro.jp
web: http://www.jasa.or.jp/etec/
電話:03-5821-7973 
FAX:03-5821-0444

2010.02.08 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


エンベデッドフォーラム長岡&WindowsCE6.0演習
カテゴリ:セミナー
エンベデッドフォーラムとWindows6.0演習が以下の通り開催されます。
参加費無料となっておりますので是非ご検討ください。

http://www.microsoft.com/windowsembedded/ja-jp/news/events/embedded_kumikomi_Seminar.mspx 


2 月 9 日(火)長岡開催概要

日時 2月9日(火)13:00~17:50 セミナー/17:50~19:00
※12:30 受付開始予定
会場 長岡技術科学大学・マルチメディアシステムセンター (④の建物です)
アクセス http://www.nagaokaut.ac.jp/j/access/koutsu.html
ご登録 http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032440126&Culture=ja-JP

TIME KEYNOTE
13:00
-
13:10
(10min) 御挨拶
13:10
-
14:10
(60min) 調整中
長岡技術科学大学 木村哲也 准教授 調整中
調整中
14:10
-
14:50
(40min) 調整中
株式会社NS・コンピュータサービス 調整中
調整中
14:50
-
15:35
(45min) ETロボコンによる開発力とビジネス機会の強化
ETロボコン実行委員会 本部実行副委員長 渡辺 登 氏
ETロボコン(ETソフトウェアデザインロボットコンテスト)は、『ロボット走行システムのソフトウェア設計モデル評価』と『ロボット走行性能(タイムレース)』の2つの側面で審査する競技です。昨年2009年は、全国7ケ所で開催され、約350チームの参加がありました。産学官の連携によって運営されるイベントであり、共通の課題に取り組み競い学ぶ機会を提供します。多岐にわたるドメインの企業そして学生がイベントを通じて学び知りあうことは、開発力だけでなくビジネス機会の増加も期待できます。
15:35
-
15:50
(15min) BREAK
15:50
-
16:30
(40min) 調整中
株式会社ソリマチ技研 調整中
調整中
16:30
-
17:10
(40min) 組込み技術者育成と評価方法について ~ETEC組込みソフトウェア技術者試験の活用と事例~
株式会社サートプロ 代表取締役 /社団法人組込みシステム技術協会 ETEC運営事務局 近森 満 氏
恒常的に不足している組込みソフトウェア技術者の育成は業界を挙げて取り組んでいますが、客観的な評価指標として、組込みシステム技術協会が実施するETEC組込みソフトウェア技術者試験の活用について、採用企業の事例を交えてご案内します。
17:10
-
17:50
(40min) Windows Embeddedと組み込み開発者コミュニティー「エンベデッドフォーラム」のご紹介
マイクロソフト株式会社 松岡正人
組み込み機器向けの専用OS, Windows Embedded は日本で一番使われている商用組み込みOSです(※IPA調べ2008年度)このOSの全体像と技術ロードマップを理解すると共に、組み込み開発に携わるさまざまな人たちの橋渡しをする「エンベデッドフォーラム」を知り、参加することで、研究者と開発者、学生と企業の間での交流を活性化することで、みなさんの仕事に役立てていただくことができます。
エンベデッドフォーラムでは、20社以上の企業と、10人の先生から構成される非営利の組織です。はこだて未来大学、会津大学、長岡技術科学大学、電通大、東京高専、専修大、大阪電通大、九州大の先生がメンバーで、今も増え続けています。
17:50
-
19:00
(60min) 懇親会



-------------------------------
2月10日(水)長岡開催概要

「Windows Embedded CE 6.0」演習

日時 2月10日(水)9:00~17:00
会場 長岡技術科学大学
アクセス http://www.nagaokaut.ac.jp/j/access/koutsu.html
対象者 社会人の技術者、学生、計10-20名程度
C言語によるプログラミングができること
(組込みシステムやWindows Embeddedの開発は未経験でかまいません)
参加費 なし
教材 調整中
開発環境 Windows XP SP2以降/Windows Vista Business あるいは Enterprise, Ultimate
開発ツール Platform Builder for Windows Embedded CE 6.0
講師 マイクロソフト株式会社 Windows Embedded 担当、松岡正人
ご登録 http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032440127&Culture=ja-JP


2010.01.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


【ETEC】エンベデッドフォーラム(12月10日)の様子がアップされました。
カテゴリ:セミナー / テーマ:ITニュース / ジャンル:ニュース
昨年12月10日開催されましたWindows Embeddedセミナーについてレポートがありましたので掲載します。
本講演ではETEC運営事務局 近森 満も講演者として参加していました。

--------

Windows Embeddedセミナーレポート(1)
組み込みシステムにおける割り込み処理の重要性


“組み込みシステム新時代”を受けてマイクロソフトが「“Windows Embedded”組み込みセミナー」で全国行脚を実施。本稿では昨年12月10日の仙台でのセミナーから、大阪電気通信大学 大学院 総合情報学研究科 准教授の南角 茂樹氏の講演内容を中心にお伝えする。(編集部)

http://monoist.atmarkit.co.jp/fembedded/winembedded/report/seminar/01/ms_sendai1.html

@IT モノイストより
2010.01.07 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

CertProCoLtd

Author:CertProCoLtd
2006年より組込み/IT分野の人材育成・教育支援を行う企業としてスタート。各種資格試験・認定制度の事業化コンサルティングやコンテンツ開発、教育訓練などを行っています。
ここではETEC(イーテック)やACE(エース)、技術者教育について投稿しています。最近はAndroid技術者支援も行っています。
組込みは幅広い知識や技術のもとに経験が活かされる分野であり、携帯電話、ロボット、制御機器などに使われています。スマートフォンもその一つです。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンターパンチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。